学校を卒業して電話占い師へ

電話占いの専門学校で学びました

電話占い師になるために、大手の占い会社が運営する占い学校で勉強をすることになりました。当時は一般企業に勤めていたこともあり、学校に通う時間を取ることはできなかったので、インターネット受講という通信教育のようなもので自宅で学ぶことにしました。講座のジャンルはタロット、四柱推命、手相、スピリチュアルなど、他にもさまざまあり、希望に合わせて入門の基礎からマスター・プロ向けのハイレベルなものまで学ぶことが出来ます。私は初心者講座からスタートしたんですが、現役のプロとして働いている講師の先生から指導をしてもらうことができ、個別指導なので質問や疑問にも対応してもらうことが出来てとても分かりやすかったです。体験講座では実際に具体的なテクニックを学ぶこともでき、今後占い師を仕事として始める人にもぴったりだと思いました。学びやすい環境が整っていたので、仕事の合間の隙間時間など、自分の都合に合わせて好きな時間に勉強できる点がとても良かったです。
また、こういった占いの学校に通うと、受講終了後のお仕事の斡旋などのバックアップなど、サポートもしっかりしてくれるそうです。私はまだ受講中なので遠い話ですが、同じ講座を受けた生徒の中には、現役の人気占い師として活動をしている人もいるそうなので、私もたくさんの技術を身に付けて、これからがんばって行きたいと思っています。

 

学校を卒業して電話占い師として働いています

電話占い師の学校を卒業して、実際に占い師としての活動が始まりました。最初はとても緊張しましたが、電話占い師の学校で学んだことを活かして、良い対応をすることが出来ていると思います。
電話占い師の学校ではまず、相談者の悩みをしっかりと聞くことによって、うちにあるものを全部吐き出してもらうことが大切だと教えられました。そうすることによって、すっきりすることができ、それだけでも悩みを軽減させる効果があるということでした。電話占いの相談者の多くは悩みを抱えていたり一人で苦しんでいることがあるので、その辛さをいかにして無くしてあげられるかが大切なのです。占術に関してもたくさんの占術の中から自分の興味のある占術についてを詳しく学ぶことが出来ました。
学校を卒業する頃には電話占いの会社を数件紹介してもらい、占い師の募集に応募しました。占い師の募集は経験不問な会社が多く、学校を出たばかりの私でも面接を受けることができました。今では業界でもよく名前の聞く有名な電話占いサイトで占い師として活動をしています。人生経験はまだまだ少ないですが、たくさんの相談者の話を聞いて、占い師としてのスキルを高めていき、占い師を一生ものの仕事としてしっかり極めていきたいです。