電話占いの占い師募集について

サポートのしっかりとした会社

電話占い師の占い師募集では、住んでいる地域や年齢、性別、占い師としての経歴などが不問な場合が多いです。私も地方に住みながら占い師として活動をしています。占い師としての経歴は重要視されるものだとばかり思っていたのですが、案外そこは重要ではなく、きちんと占いが出来るか、相談者様との会話ができるかを中心に見ているようでした。そのため、電話占い師から占い師の活動を始める人も少なくありません。私もその一人で、占い師としての活動は電話占いから始まりました。
占い師の募集に応募してからは、電話占い会社から連絡が来て、簡単な面接と実技テストを経て占い師としての活動が始まります。私が所属している電話占い会社はサポートがしっかりしているため、ちょっとしたことでも相談に乗ってくれますし、対応してくれるので助かりました。相談者様と会話をする時のコツや、待機時間の調整などにも対応してくれるので、募集に応募する前にしっかりとサポートについても調べておくと良いと思います。
占い師としての活動を始めてからしばらくが経過しますが、今では固定の相談者様もついて、充実した活動ができています。電話占いの募集に応募しようと迷っている占い師の卵のみなさん、初心者だからと諦めずに応募をしてみてくださいね。

 

占い師になるための勉強

昔から占いが好きで占い師に憧れを持っていました。最近では電話占いやメール占い、アプリの占いなど、対面占いだけではなく様々な占いが流行しているので、占い師になるための入り口はそこまで狭くないのだと知りました。しかし一定の鑑定能力は必要で、占いが当たることはもちろん、対話が上手か、相手の話をきちんと聞けるか、ためになるアドバイスをすることができるかなど、占い師の募集でも面接を受けて合格して初めて占い師として活動できるようになるのです。私はまだまだ鑑定能力が高くないので、勉強を重ねて技術を身に付けていくつもりですが、それだけではなく、対話やアドバイスなどにも目を向けて勉強をしていくののが大切だと感じました。また、占い師として活動する中でセラピストやカウンセリングの資格を持っているとより踏み込んだアドバイスができるということなので、勉強を重ねてカウンセラーの資格の取得も目指そうと思っています。ただ占いをするのではなく、相手の不安や悩みを解消することを目的として対話が出来るような占い師になりたいと思っています。